剪定、農業でつかう専門器具は売れる!【買う時は、売ろう!】

伐採する際には

家まで続く道

駐車場を作ることにした。

最近になって、駐車場を増やす必要が出てきた。息子が就職して車で会社に通う必要が出てきたのだ。昔からやろうやろうと思っていたのだが、中々踏ん切りがつかずに、この年になるまで駐車場問題を放置していたのだ。駐車場をつくるためには庭の半分をつぶす必要がある。ずっとどうしようかと考えていたのだが、息子のためもあるために思い切って庭を半分にして駐車場にすることにした。そのためには大事な問題が一つあって、それは庭にある木だ。カエデの美しい木で美しい葉がなるためにとても名残惜しかったが、生活のことを考えると駐車場が無いというのは困る。よって、かなり名残惜しくはあるけれどもカエデの木を切ってしまう事にしたのだ。

伐採をおねがいした。

カエデの木は高く10メートルほどはある。葉も広く生い茂っていた。自分でやることも考えたが木を切るだけならできると思うのだが、切った木が周りの住宅に落ちてしまう事を考えると自分でやることは危険に思えた。そこで業者さんにお願いして伐採をしてもらうことにしたのだが、2社から見積もりをとりやすいほうにお願いした。木を切るだけで8万円で、木を処分するには別途2万円が必要とのことだった。これは相場より安いくらいだったのですぐに伐採をお願いすることにした。伐採の作業自体は1日で終わり、木材も運搬してもらえて庭がすっきりした。伐採することは個人では中々大変な事だと思うので、今回業者さんに頼んでとてもよかったなと思う。